【MTG】献身プレリの参加後感想!&赤単バーン、デッキレシピ!【Arena】

新時代の幕開け

今回は先週末に参加したラヴニカの献身プレリリースのレポート記事を書こうかと思います!

最近スマホカメラのピンとが合わないので、今回の記事に写真は添えられませんでした。

申し訳ないです。

また、オマケとして新環境の赤単バーンのデッキレシピのたたき台も挙げておきました!

興味がある方は参考にしてみてください。

それでは行ってみましょう!

使用デッキ

オルゾフビートダウン

【lands 16】
②オルゾフのギルド門
⑦沼
⑦平地

【creatures 17】
①黄昏の豹
①疫病ワイト
①オルゾフの処罰者
①傲慢な支配者
①有毒グルーディオン
②債務の聖職者
①評議会のグリフィン
①護民官の重鎮
①組織の伝書使
①のし歩く城塁
①欲深いスラル
①刃の曲芸人
②債務者の犠牲
①ギルドパクトのスフィンクス
①門の巨像

【other spells 7】
①拘引者の熱情
①焼印刃
①略式判決
①歩哨の印
②屈辱
①奇怪な死

死後持ちクリーチャーで順当にビートダウンしつつ、豊富な除去呪文で「スフィンクス」や「門の巨像」につなぐデッキに仕上げました。

オルゾフは除去呪文が多くてかなり好みなデッキに仕上がりました!

試合ログ

p…First play=先手

d…First draw=後手

(例)doxo…後手、勝ち、負け、勝ち

①シミック poo

1戦目、2戦目とも無難にビートダウンして勝ち。

エアロムンクルスが出てこないシミックは飛行が通り放題なので、死後のトークンでチクチク殴っていればゲームが終わりました。

②グルールt黒 スイッチ オルゾフ dxx

1戦目はグルール。こちらも飛行が苦手なので死後のトークンで殴ってライフを詰める。

あと1ターンでフィニッシュというところで、「終末の祟りの先陣」が出てきて押し切られて負け。警戒付与が強すぎる…。。

2戦目はオルゾフ。初手オルゾフ門だったのでびっくりしていると、カードプールが強いので、2デッキ組みましたとのこと。いいぞ!これぞシールドの醍醐味…!

こちらも前半は押していたのですが、あと一歩というところで「天上の赦免」を張られ、トークン全滅。

押し返され、なんとか「屈辱」を引くまで耐えるも、「天上の赦免」の効果で出たトークンを処理できず負け。

リミテのレアエンチャはつよいなぁ…。

③4cビートダウン doo

1戦目。こちら早々に死後2クリーチャーを展開し、要所で除去を打ち込むことで攻め切って勝ち。

2戦目。お相手が土地事故で必要な色マナが出ない様子。そのすきに順当にビートダウンして勝ち。

結果 2-1

オルゾフのコモン死後2クリーチャー陣がめちゃくちゃ強かったです。

特に「債務者の輸送」は5/3といういやらしいスタッツのおかげで、相手にアド損を押し付けられるのがgood。

また、トークンも飛行持ちで、やはりリミテに置いて飛行は強いと再認識できました。

オルゾフはコモンアンコモンに確定除去が多いため、思い通りのゲームプランに持ち込みやすく、非常に戦いやすかったです。

アゾリウスとラクドスに当たらなかったので感触が分からないですが、今回のリミテはオルゾフが安定のような気がしますね。

賞品の4パックからはドビン氏がでてきてくれたのでよしとしましょう。

さて、いよいよ今週末はラヴニカの献身が本格始動!

どんな環境になるのか楽しみですね!

オマケ 赤単デッキレシピ

フルスポ解禁時に殉爛稲妻を発見したので、さすがに3点火力12枚体制なら赤単バーンめちゃくちゃ強いのでは?と思い、赤単もバーンも初心者ですが組んでみました。

【lands 20】
(20) 山

【creatures 16】
④狂信的扇動者
④ヴィーアシーノの紅蓮魔術師
④ギトゥの溶岩走り
④遁走する蒸気族

【other spells 24】
④ショック
④批判家刺殺
③ケルドの炎
④稲妻の一撃
④魔術師の稲妻
④危険因子
①実験の狂乱

とにかくライフを詰めることだけを意識したので、実際回してみないと見えてこないことが多いかと思います。

クリーチャーが多い環境になれば「ゴブリンの鎖回し」あたりも採用するんでしょうか。

4~5ターンでゲームを終えたいので土地は少なめに設定していますが、長期戦にもつれ込んだ際「ケルドの炎」からのワンショットを狙う場面もありそうなので、もう少し多くてもいいかもしれないですね。そうなると「苦悩火」も視野に入りそうです。

「実験の狂乱」はデッキトップを操作するギミックを入れていないので、積極的に狙いたいというわけでもないということで1枚の採用にしています。ここの枚数は増減しそうですね。

サイドプランは回してからでないとまったくわからいと思っていますが、「野茂み歩き」のライフゲインを嫌って「溶岩コイル」あたりでしょうか。この辺もアドバイスをいただきたいところです。

さて、以上で今回の記事は終了です。

いかがだったでしょうか。

来期もきっとボロスエンジェルを握ることになるとおもいますが、グリクシスやエスパーのパーツも揃えているので、環境が落ち着きだしたらまた詰めていこうと思います。

ボロスエンジェルはデッキのパワーが高いので、様々なアーキタイプが増えることで、相対的に立ち位置が上がりそうな予感がしていますが、はたして。

新環境も楽しんでいきましょう!

それでは。