【映画レビュー】魔法の国の最速レビュー!【オズランド】【ネタバレ隠し】

出会った上司は魔法使い

私はオズの魔法使いと西島秀俊が好きなので、

期待して公開初日に観てきました!

西島さんは、チームバチスタ2のクールなジェネラルの演技からファンでいるのですが、

予告の雰囲気からしてなにやら変態チックな役のようで、新たな一面を見られることを期待しながら観てきましたよ!

早速レビューいってみます!

基本情報

監督: 波多野貴文

上映時間:100分

制作国:日本

公開:2018年10月26日

ジャンル:ドラマ

キャスト:波瑠(波平久瑠美)

西島秀俊(小塚慶彦)

岡山天音(吉村)

あらすじ

夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、 系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!
ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と 個性的すぎる従業員たちに囲まれる日々を過ごすうち、 少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気づいていく。
小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、 久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…

働く人なら誰でも共感する悩みを抱えながら、やがて仕事の極意を掴みとる久瑠美の姿に思わず拍手喝采!!
知っているようで知らない“遊園地の舞台裏”を舞台にした、 最高にハッピーな “お仕事エンターテインメント”が誕生 !!!

公式サイトより

たけむーの見どころ3ポイント!☞

①主人公波平の成長!

②一癖ある西島秀俊!

③クライマックスシーンの美しさ!

観終えてまず思ったことは、キャラクターが死んでいるなあという印象でした。

というのも、どのキャラクターも、話を進めるための行動、思想が目立ち、

キャラクターとしての魅力がありませんでした。

加えて、性格が「うざい」キャラが多かったのも残念です。

仕事に文句ばかりつける、典型的な学歴主人公であったり、

個性的な雰囲気を出したいのであろう、相手のことを慮れないオズランド従業員。

そしてフライングモンチー…。

嫌な奴が良いやつに変わるのはもはや王道の手段ですが、

観ていて腹が立つのはいかがなものかと。

気持ちよく観れないなら、エンターテイメントとして失格であると私は思うので、

そこは気がかりでした。


とにかく、期待して観に行っただけにちょっとがっかりですね。

ちょっと変な西島さんの役が今すぐに見たい人は観に行けばいいんじゃないでしょうか。

それ以外は準新作が落ちるまで待ってからレンタルでいいと思います。

評価 6.6/10

演出:7

音楽:6

ストーリー:6

キャスト:8

リピート:6

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする